カジノでの一夜にぴったりなヘアスタイルは?

カジノで過ごす一日は、ある意味で特別な日ですよね。筆者のような庶民にとってはそうそう頻繁に行く場所ではありませんが、もしカジノに行くとすればスーツを選ぶでしょう。前日にはスーツの用意と、ヘアカットや髭の手入れは欠かせません。もしかしたら、髪を切るなんて大げさだと思われるかもしれません。ですが、カジノは自分を最高に輝かせる場所です。スーツを着たバーテンダーやカードディーラーがいるきらびやかな場所です。自分が一番格好よく見える装いで、外見を整えて行くべき場所です。そして何よりも、勝っても負けても笑顔を絶やさず、最高の自分でいることが大切です。それがカジノの醍醐味なのです。

少し前になりますが、美容院に行った際、どんな髪型がいいかと聞かれたので、「カジノで格好よく見える髪型をお願いします」と答えました。するとスタイリストさんは、筆者の意図するところを読み取って、綺麗にカットしてくれました。そこで本日は、カジノに行くときに最適なヘアスタイルを、男女それぞれご紹介したいと思います。

男性の場合はシンプルです。男性が格好よく見える代表的な髪型といえば、ボールドヘアです。頭髪が少なくなるのは決して悪いことではありません。髪が乱れることもありません。もし新しいスタイルを試してみたければ、髭を生やして、ヘアスタイルに合わせたスタイリングをするのもいいかもしれません。特に、顎髭がお勧めです。

あるいは、バン(お団子ヘア)も良いでしょう。ここ数年で、男性のお団子ヘアの人気が高まってきました。ロングヘアの男性は女性に人気がありますから、不思議なことではありません。このヘアスタイルに決めた場合、髪の毛を清潔に保つことが極めて重要となりますので、気をつけてくださいね。

男性向けカジノ用ヘアスタイルの最後にご紹介するのは、櫛で撫でつけたスタイルです。これは、200年以上前から存在するシンプルな男性向けヘアスタイルです。西部開拓時代のカウボーイたちが初めてこの髪型にして以来、現在でも人気のある髪型です。

一方、女性のヘアスタイルの場合、非常に複雑になりがちです。ここでは、最も人気のあるヘアスタイルを簡単にご紹介します。

ショートヘアの女性であれば、ピクシーカットは美しく決まるスタイルです。ピクシーカットとは、アフリカの女性が、伝統儀式の際に外見を整えるために髪を梳いていたことに由来します。力強く、輝くような第一印象を与えます。ビジネスに精通した人間だという印象を伝える髪型です。

ここで一点だけ注意になりますが、カジノにポニーテールは似合いません。上品ではありますが、威圧さを感じさせたり、老けて見えたりする可能性があります。カジノで過ごす特別な日には好ましくありません。

カジノでは、ウェーブのかかった髪型がよく見られます。ドレスとの相性もよく、万人受けする髪型です。ただし、スタイリングには少々時間を要します。サロンに行って、数時間かけて整えてもらうのがよいでしょう。それだけの時間をかける価値があるほど、カジノにはぴったりのヘアスタイルです。